最速レジェンド1位 アグロテリーガイド

f:id:Shinon64:20171202170042j:plain

はじめに

テリーは攻撃力+3と貫通を得るテンションスキルを持っているため、相手のユニットをスキルによって除去しやすいクラスです。
そのため、ユニット同士のトレードが難しい場合でもボードを取りやすいことが特徴です。

今回はその強みをさらに活かして、序盤のボードをユニットで確保し、相手のユニットは武器やテンションスキルによって除去を行うことのできるアグロテリーを構築しました。


デッキリスト

f:id:Shinon64:20171202165236j:plain


マリガン

※上から順にキープ優先度が高いカードです。

・先行
モーモン
《いたずらもぐら》
おばけキャンドル
ドロヌーバ

・後攻
モーモン
おばけキャンドル
ドロヌーバ
《いたずらもぐら》

・対ゼシカの後攻
《メラゴースト》


キーカード

f:id:Shinon64:20171202165401p:plain:w200

・たてまじん
《たてまじん》はまた前列に置くことでヒーローのHPを守ることが出来ます。HPを守ることで《レッドアーチャー》のスキル発動の助けとなったり、アグロデッキに対して優秀なカウンターカードとして機能します。
《マポレーナ》と合わせて使用することで《亡者のひとだま》を一方トレードできるスタッツも優秀です。


f:id:Shinon64:20171202165413p:plain:w200

・キャットバット
貫通などを考慮しない場合には実質的な3/4/4スタッツのユニット使用できる強みがあります。また、《たけやりへい》《マポレーナ》といったようなバフカードとの相性も良く、ユニット2体分であるため対戦相手に2テンポの除去行動を強いることが出来ます。

レジェンド代案

OUT《マルティナ》
IN 《かげのきし》or《しにがみきぞく

《マルティナ》は手札から中型ユニットを出しつつ、盤面の相手ユニットを除去できる優秀なカードなので出来る限りデッキに採用したいカードですが、もしあなたが持っていない場合には上記のように変更することをお勧めいたします。

他の方向性

対アグロに強くする変更
OUT《おばけキャンドル》×2
IN《イエローシックル》×2

アグロが多い環境になった際にはこの変更をすることでユニット同士のトレードで優位に立ちやすくなり、相手の《メラゴースト》ジャガーメイジ》のスキルで不利になることも少なくなります。

対コントロールに強くする変更
OUT《おばけキャンドル》×2
IN《かげのきし》×2

コントロールデッキは特技カードなどによる除去に頼っているデッキが大半であるので《かげのきし》のステルスによる効果は有効に働くと考えられます。


あとがき

簡単にではありますが、必要な情報をガイドとして今回記事にさせていただきました。
細かい質問などがあれば、ブログのコメントやTwitterなどで聞いていただければと思います。

twitter.com


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する著作物を利用しております。当該著作物の転載・配布は禁止いたします。
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.